スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根ツーリング!!のはずだった

今日は仕事先の人たちと休みが合ったので、前々からどこか走りに行こうと言っていたので箱根スカイラインに行ってきました。

いや、正確には箱根スカイラインの手前まで行って来ました。


私を含め計4人で走っており(ちなみに他3人は全員リッター)

首都高から東名に入り御殿場で降りて県道401号線を流していました

もうさんざん高速でリッター勢に排気の差を見せ付けられ若干フラストレーションも溜まっていたので
低速コーナーの多い峠道では「バイクの排気量の差が速さの決定的な差ではないことを教えてやる」と
心に闘志をメラメラと燃やして走っておりました。

ちなみに私は前から2番目を走っていました。


私と先頭との2人はぐいぐい走ってて後ろの2人は様子見でゆっくり走ってたのですが
車もあまり居ないので、ある程度先行しすぎてしまったら止まるなりちんたら走るなりして
ミラーに後続が移ったらまたかっ飛ばしてと繰り返していると・・・。

・・・。

・・・、・・・。

来ない

あー・・・。

やヴぁい?

Uターンして様子見に行くと・・・。
(ここで見通しの良い上りの坂道でUターンごけしたのは内緒)
{久々に初歩的なこけ方してまだ傷心中なのも内緒}

路肩にバイクを止めて立っている面々・・・。

カウルの中破したバイク

流れ出る・・・、オイル

この後すぐ下にあった避難帯にバイクを持って行き、やらかしてから2時間半後に軽トラックの上に乗せ

どうにか近くのチーム員の家へ・・・。

車重が300kgちょいなので下ろすのにヒヤヒヤしました。

そしてそのまま中央道で帰宅。

滅多に経験できないツーリングになりました。



ちなみに軽トラを待つ間県道を往復して遊んでたのですが
最近街乗りばかりで両脇にくっきり付いたアマリングを消すことが出来て満足
極低速ではつま先がガリガリ削れるのでマルチステップを上げるか
バックステップを買うかしないとなーと思いました。
スポンサーサイト

ETC体感してきました

先日ETCを取り付けたので、早速使い勝手を試しに行ってきました。

知り合いのCB750とバイク2台、3人で軽井沢まで行ってまいりました。(1人タンデム)


丁度行く日の朝にETCカードが届き、MyETCカードで気兼ねなく出かけることが出来ました。

して使った感想は、車体を買った当時の俺をぶん殴ってやりたいくらいにさっさと着けとけば良かったと。

あの料金所でのグローブ外してお金取り出してー、お金しまってー、グローブ着けてーが無くなりなんと楽なこと。

意外とでかい通行券をどこにしまうかであたふたする必要も無く、一度もとまらずに通り過ぎれる!!

ついでに料金が安い!

いやもうこれで今までよりどっか行こうって気になりますね。



しかし軽井沢くんだりまで何しに行ったのかというと蕎麦を食べてコーヒーを飲みに行っただけです。

鬼押出?ナンデスカソレ?

しかも地元を経ったのが午後2時という馬鹿っぷり、蕎麦食べたのが16時ちょいでコーヒー飲んで軽井沢で他のが18時過ぎ。

いやあもう、強行軍的な娯楽ですね。

バイクはまだ2時に出ても帰ってこれるあたりが素晴らしい、車じゃそうもいかない。

ただ今回どうしようもなく嫌だったのが、羽虫が200匹以上ヘルメットからジャケット、車体にかけてぶつかって張り付いて死んでいたこと・・・。

掃除が大変・・・。

やっとこさETC

やっとまいVTRにETCを付けました。

じゃん
IMG_0868.jpg
バイク屋の専務に取り付けて頂いたのだが、彼は2~3日預けてもいいといったのに
明日持ってくといい、しかもその日の内に持ってきてくれたという・・・。
いやーもう、心から感謝をせねば。

ハンドル固定タイプのステーを使用というのだけお願いして位置も全部お任せしたのだが
メーターやウインカーを隠さない良い位置に着けてくれました。

IMG_0869.jpg
ステーはNプロのハンドル固定タイプの物。

左のスイッチボックス周りがいじりにくくなるよーと言われたが
左にしばらく用がないので問題なし。


着けたから早速走りに行ったのかというとそうでもないです。
何せETCカードを持っていないので・・・。

も、勿論次の休みの日に申し込みに行きましたよ?


何せこないだのSS軍団に早く着けましょうとせっつかされたので・・・。
今度箱根や横浜に走りに行くそうです。

今同僚が中免とってCBR250買うみたいなので7月に皆で走りに行くようです。

しかしこれがあれば気兼ねなく何処でもいけるな。

タンデムグリップ

こういうのはこっそりと1年の歳月を感じさせないようにアップするのg・・・。

まぁ仕事関係で色々あったわけで。

とまぁ今回は友人たちの強い要望もありタンデムグリップを着ける事になりました。
VTRは持つところが無いと不評を頂いた訳で・・・。

確かにシートについたひょろひょろのベルト一本で何を支えられようと!!

取り回しも楽になりそうな気がしたので高い物でもないので買ってみました。

IMG_0848.jpg

はい

でこちらはハリケーンのタンデムグリップ。


FIモデルに(グリップとして)使えそうなのってこれかベンチュラのベースセットくらいしかないのでタンデムグリップとして売っているコチラを購入。
タンデマーのバックレストつきでウイルズウィンからも出ているが、よっかかったら危険だろうしなにより見た目が好きじゃないので却下。(決してウイルズウィンさんが嫌いなわけではないですよ。)

取り付けは簡単(とこのとき思っていた)。

IMG_0849.jpg

荷掛けようのフックをヘックスを使って外し付属のネジでとめるだけ。

(アマリングが目立つのはこの際置いておいていただきたい。)

IMG_0850.jpg

↑外すとこうなる

ここで穴の方がカウルの出っ張りに対してくぼんでるから干渉するんじゃないかと危惧する人も中には居るでしょうが、付属のカラーをかまして外に出すので大丈夫です。



本来ならばここでネジ留めすれば終了なのですが問題発生。

グリップ側のネジ通す穴が車体側のネジ穴に対して間隔が狭い。
詰まるとこ雄ネジが雌ネジに対して斜めに入ってしまうという問題発生。

これのせいで車体側の雌ネジの穴を若干なめてタップで修正するという余計な工程が加わった・・・。

結局グリップ側のステーの穴を横方向に削って拡張するという面倒な作業をしてやっと取り付け。

これを付ける人は一回テールカウル外してフレームを露出させた上でネジかすんなり通るか試した方がいい。
テールカウル自体は上の写真の状態からテールランプ方向にカウルを引けば簡単に取れるので取った上で試して欲しい。


取り付け終了後の写真は暗くなってしまったので撮れてません。

タンデムしたときの強度の問題ですが、荷掛けフックをとめてるネジ穴自体はフレームに直接着いてるので、ちょっと荷重を掛けたくらいではびくともしないと個人的に思っています。


6/5追記

IMG_0862.jpg
取り付けた画像をやっと撮影。

IMG_0866.jpg
カラーが入っているのでテールカウルとは干渉しない造りにはなっている。
IMG_0867.jpg
まだこれつけてから誰も乗せていないので、そろそろ生贄誰かを乗せて感想を聞いてみようかと。



先日BMWのS1000RRとGSX-R1000と走りに行ったのですが
一人だけツインのクオーターって・・・。

バイク知ってる人が見たら、えっって感じですね。

動けないんですよ・・・。

皆さん冬ですね・・・、いい感じに冬しちゃってますね。
気温は10℃を切り、風が身を切ります。

私は体脂肪率が6%前後しかなく、かつ冷え性なので
冬はとてもじゃないですがツーリングもちょっとしたお出かけもできません。
活動限界は16℃付近ですから;;


そこで家に引きこもってやってたのがちょっとした工作です。
最近お父さんにヘッドホンを貰ったので、iPodで気持ちよく駆動させるために
ポータブルヘッドホンアンプを買い、コネクターを買ったのですが
どうも買ったコネクターに我慢が出来ず、作っちゃいました!

IMG_0533.jpg
これがiPodとアンプを繋ぐDOCKケーブルです。
mogami2534とBelden88760というケーブルで作成。
正直半田ごてとか中学校以来だったので大分苦戦しました。
最初の一個とか数時間格闘してました。

でこんな感じで
IMG_0534.jpg
接続するわけですね。
音量の上限が上がったのとホワイトノイズが減ったので満足。
ホワイトノイズも勉強するときとかには集中力アップするらしくていいって話ですけど
音楽聴くときには要らないですね。

IMG_0531.jpg
あと調子乗ってCDプレイヤーとアンプを繋ぐRCAケーブルも作った。
ケーブルの色がう○こ色・・・、いやチョコレート色なのが不服ですが。
黒のほうがカッコいい。


早く暖かくならないかな~、今年は走りたいんだ、色々と。




余談ですが。
死にかけました。

大袈裟ですね。
突っ込みそうになりました

バスが走るくらいの大通り(1斜線だけど道幅は片側8m位、右左折用に2斜線なる時もある)を20km/hでちんたらはしってる女が居て
仕方が無いので追い越しました。
すると今度はその前に居た車(こいつも女、そして子持ち)が信号を越した先でハザードも出さず左側にもよらず道路のど真ん中でいきなり急停止
(特にこの車の前方に障害物無し)
無論俺急ブレーキ。

夕方で寒く路面も冷えていて、尚且つタイヤも硬い。
そこで急ブレーキしたら~・・・、いとも簡単にロックしてまるでアイススケートのようにバイクが滑ります。
頭から血がさーっと引いていくのが分かりました。
そして股間を打ちました。

何とか60cm位手前で止まれたから良いものの、超冷や冷やしました。
今思えばミラーをへし折るかドア蹴っ飛ばすかしとけば良かった。

正直女性は車に乗らないで欲しいです、まぁ男もろくでもないのしか居ないけど。
安全運転が出来ないのなら免許をとらないで下さい。
むしろ死んでくれ・・・。

つまりハイグリップタイヤを入れるしかない!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

炒飯のmoto

Free Free~Bike life & Camera life~

もじゃと愉快なXR400R

Vtr Touring Report
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。